「Chuui(チューイ)」ブランド名の由来

Chui(チューイ)はスワヒリ語で動物の「豹(ヒョウ)」を意味します。スワヒリ語は、主に東アフリカで使われている言語で42部族が暮らすと言われるケニアで、共通語としても使われています。

ヒョウは、アフリカだけでなくアジアなど大型のネコ科動物の中で群を抜いて広い範囲で生息している動物と言われています。生存競争は厳しくそれぞれの環境の下、日々適応しながら生き、それを感じさせない美しさや優雅さを持った動物なのです。

ヒョウの模様が「ヒョウ柄」として、洋服やバック・靴などに用いられるように、厳しさとは無縁にも感じる美しい立ち居振る舞いとルックス。そんなヒョウと同じく変化の激しい時代に生きる現代の女性。その両者を重ね合わせブランド名としました。

本来のスペルは「Chui」ですが、誰かの真似ではなく、一人一人(あなた自身「Yourself」)の良さを活かし表現するためのアイテムの一つとして、アクセサリーを楽しんでもらいたいと、もう一つの「U」を加え「Chuui」のブランド名が誕生しました。