ケニアから職人たちの笑顔をお届け

いつもユニークでハッピーなアクセサリーを仕上げてくれるケニアの職人たち。同じ模様でも微妙に雰囲気が違ったり、色合いが違う陶器アクセサリーは、職人たちの手仕事とケニアの自然の恵みならでは。

日本の皆さんにも職人たちの様子をお届けできたらと、ケニア滞在の際は私自身がみんなの写真を撮影しています。とは言え、写真慣れしていない職人たち。嬉しさと恥ずかしさで笑いが止まらなくなってしまい、決まって写真はブレブレ。静止画を撮るのが予想以上に難しいのです。なんだか私の写真の腕も上がっていきそうです。

どんな時も希望と笑顔を絶やさない職人たちの手仕事。アクセサリーを通して、この雰囲気ごと楽しんでいただけたら嬉しいです。

▼笑いがとならなくなってしまった職人。完成したビーズにテグスを通す工程を担当してくれています。

▼照れくささでいっぱいの職人。絵付けを終えたビーズを丁寧に窯に入れていく工程。ビーズ同士がくっついてしまわないよう、1つ1つビーズの感覚を調整していきます。

▼商品管理をしてくれている職人。バックオフィスでの仕事が多いので、嬉しさと恥ずかしさで写真はブレブレですがみんな最高の笑顔。

▼絵付けを担当してくれている職人。恥ずかしくてカメラが見れません。

▼ぜひ日本のみんなに送ってほしいと積極的だった職人たちも、やっぱり照れくさでいっぱい。

Chuuiのアクセサリーを通して、たくさんの方に楽しい時間をお届けできる事を願っています。