【アフリカ・ケニア】2004年ケニアでの写真~国際協力機関でのお仕事~

恥ずかしながら…むか~し昔の写真をアップさせていただきます(笑)

いまや発展目覚しいケニアですが、2003年当時はスマートフォンを持っている人もおらず、貴重品を持ち歩くのもちょっと、、、と言った雰囲気だったため治安にはかなり気を遣っていました。更に単身ケニアへ留学したため当時の写真は残念ながらほとんど残っておらず、、、今となればとても貴重な1枚になります。

現地スワヒリ語の学校を卒業後、国際協力機関でお仕事の経験をさせてもたっていた頃の写真です(2004年当時のもの)。アフリカ各国から医療従事者を呼んで開催された会議で、同僚と一緒に受付のお手伝いをしている様子。ザンジバルから参加した記帳中の男性、同じ時間が流れているはずなのに、とてもゆったりした時間の流れを纏っていたのを今でも覚えています。


(2004年撮影、ケニア・ナイロビ@Intercontinental hotel会議室)

スワヒリ語の学校を卒業し、アパートを見つけて一人暮らしをスタート。更に初めてケニアの人たちと一緒にお仕事も。今思えば色々初めてだらけの毎日で、よくわからない事も多く、文化の違いで理解に苦しみモヤモヤしたこともたくさんありました。とにかく…ケニアでの生活は毎日刺激的でした(笑)(←工房とのやり取りで今も変わらず刺激はもらっているのですが…)

また住んでみて初めて、日本のテレビや旅行雑誌などで見聞きしていたアフリカのイメージと実際に住んでみたアフリカの情報、印象が違ったことや、長年携わりたいと思ってきた国際協力の仕事も、携わってみて初めて知り感じた事も多かったなと思います。生まれ育った環境や異なる常識を持ったケニアの人たちと一緒に仕事ができたことは、今でも貴重な経験です。新しい事や知らない場所に飛び込むのは腰が重い事もありますが、結局、飛び込んでみると楽しい事が多いかな(笑)。

ケニア留学のきっかけなどはこちら<ケニア留学、ケニアでの仕事と生活>に記載していますのでお時間のある時にぜひご覧ください。

▶Check it!サバンナシリーズ・シマウマネックレス!

▶Check it!春の装いに個性を加える「ぞうネックレス」♪