【ケニアコラム】世界遺産ラム島・ロバ専門病院

【ケニアコラム】世界遺産ラム島・ロバ専門病院

ケニアと言うとサバンナのイメージが強いですが、インド洋に面した海岸エリアも昔ながらの文化が残りとっても魅力的。今回訪れたのは、昔アラビア交易ルートとして栄えた世界遺産の島・ラム島です。アラブとアフリカの文化が混じった独特の島。私たち日本人には馴染みのない場所ですが、ヨーロッパ人には人気のリゾート地です。但し、リゾート地と言っても、かつて奴隷貿易が行われたこの場所、初めて訪れた際は重い空気を感じた程。

とは言え、一歩島に入ると、ゆったりした空気感と独特の世界に魅了され、時を忘れる程の心地良さを感じます。

道幅が狭く迷路のようなこの島のメインの乗り物は″ ロバ ″。ここ数年でバイクが入って来たものの今でもロバの存在は欠かせません。
▼海沿いで休憩中のロバとヤギ

▼母ロバのおっぱいを吸う子ロバ

細い道をロバと人が行き交う光景は、まるでタイムスリップしたような気分です。
▼ロバの通過待ち。私は道の脇で待機中です。

この日は、友人に島案内をしてもらいました。そして訪れたロバ専門病院!怪我をしてしまったロバたちが入院中なのだそう。

「あのロバはどうしたのかぁ?」と言葉にすると、友人がすかさず「あのロバは事故で足を悪くしているんだよ」そして「あのロバはプラスティックを飲み込んでしまって、お腹を壊しているんだよ」っと…(驚)!!!何と案内してくれた友人息子16歳は、ドクターのようにロバの症状を次々と説明してくれるのです!なぜなら、

父親からロバを持たせてもらい自分もロバを飼っているため、様子を見るとロバの調子がわかるのだと。自然な形での共存関係も素敵だけれど、貴重な経験を目の前で教えてもらい、最高に幸せな時間でした。こんな話を聞くとロバ愛が湧きますね。

▼年上のお兄さんの言う事をしっかり聞きながら成長していくラム島の人々

▼【サバンナシリーズ】シマウマネックレス
<サバンナシリーズ>シマウマネックレス

▼【サバンナシリーズ】チーターネックレス

▼【サバンナシリーズ】ヒョウネックレス

▼スターフィッシュネックレス(パール・グレーMIX)
大人可愛い陶器アクセサリー・スターフィッシュネックレス

▼スターフィッシュネックレス(パール・グレーMIX)
大人可愛い陶器アクセサリー・スターフィッシュモチーフネックレス

▼スターダストネックレス(パール・ホワイト)