ケニア・ビックファイブって何?【ケニアコラム21】

一生に一度は行ってみたい!野生の王国ケニア‼

野生動物を間近で見てみたい!せっかくのハネムーン、普段はなかなか足を延ばせない国へ行ってみたい!という方も多いのではないでしょうか?一生に一度は訪れたい野生の王国ケニア。

サバンナに沈む夕日や動物たちのシルエット…
鳥の声で迎えるすがすがしい朝…
何もない贅沢さを満喫できるケニアの旅はやはり一生に一度はおすすめの場所です。

ところで、ケニア旅行を検討しパンフレットを見ていると「ビック5(ファイブ)」の文字がよく出てきます。ビックファイブって一体何のこと?と思った方も多いのではないでしょうか。

そこで今日はケニアのビックファイブをご紹介です♪

ビック5(ファイブ)って何?

ビックファイブとは、ずばり「5大動物」の事を意味します!ケニアの醍醐味と言えば、やっぱりサファリ!もともとは狩猟を意味していたサファリ(ゲームドライブ)。その当時、狩猟の対象として大物とされていた動物をビックファイブと呼んでおり、その名残で今でもビックファイブ(5大動物)と言われています。(※現在狩猟は禁止されています。)

その動物たちはこちら↓↓↓

1.ゾウ(Elephant/Ndov)
陸上の哺乳類の中で最も大きいゾウ。サバンナでみるゾウもさすがの存在感。
ゆったりとサバンナを歩くゾウは、見ているだけでもこちらの心を癒してくれます。
elephant1

elephant2

cn10038a

Check it ! →サバンナからゾウネックレスが登場!ケニアの土を使ってできたゾウネックレス!まるっと可愛いフォルム。胸元のオシャレに♪

2.ライオン(Lion/Simba)
百獣の王ライオン!草食動物に比べなかなか見る機会が少ない肉食動物。ライオンに遭遇できるのも運次第。雄ライオンになると雌ライオンよりも遭遇できる可能性が更に低くなります。野生のライオンはやはり他の動物とは違ったオーラを放ち、間近でみると鳥肌が立つほど!

▼雄ライオン:さすがの貫禄です!
lion_male1

▼雌ライオン:グループで動く雌ライオン。
lion_female

▼子ライオン:じゃれあって遊ぶ子ライオン♪
lion _kids

3.バッファロー(Buffalo/mbogo)
ビックファイブの中では、比較的お目にかかりやすいバッファロー。ユニークな形の角と何とも憎めない表情がたまりません!
buffalo1

buffalo2

4.サイ(Rhino/faru)
生きる化石ともいわれるサイ。実際にその姿を見るとまるで恐竜のよう。タイムスリップしたような感覚に♪ゆったりとした雰囲気ですが、気性が荒いと言われています。
rhino

cn10040a

Check it ! →とにかく可愛いシマウマネックレス!コーディネートのアクセントに!

5.ヒョウ(Leopard/Chui)
「ヒョウ柄」としても、その模様の美しさが特徴のヒョウ。実はあらゆる動物の中でも見ることが難しいと言われているヒョウ。夜行性で用心深いヒョウは、サファリドライバーやツアーガイドでも見れたらラッキーだと言う動物です。ネコ科の動物で木にのぼり休んでいることもあります。
Leopard

cn10041a

Check it ! →ケニア直輸入ヒョウネックレス!ハンドペインティングの模様がとっても可愛い‼

以上、ケニアのビックファイブでした♪
ビックファイブの中のヒョウは「Chuui」のブランド名にもなっています♫