陶器アクセサリーのお手入れ方法

アクセサリーのお手入れしてますか?

湿気も多く汗ばむこの季節。アクセサリーの使用後、お手入れしていますか?まだまだ珍しい陶器製アクセサリーですが、販売イベントやWEBサイトを通し、少しづつその存在を知っていただけ、またご購入下さった方には喜んでいただけているのではないかなぁと感じています。

陶器アクセサリーの大きな魅力の1つは、流行り廃りに関係なく長年お使いいただけることや、経年変化を味わえることです。また、長年愛用いただくことで、より愛着が増し、使う時間そのものが楽しみになるのもその良さです。

モノがたくさん溢れる現代で、1つのモノを大切にすることは自分自身のライフスタイルとなり充実感に繋がっていくのではないかぁとChuuiは考えています。陶器アクセサリーを通して、たくさんの方にそんな時間を味わい、楽しんでいただけたらとても嬉しいなぁと思っています。そこで、今日は陶器アクセサリーの性質とお手入れについてご紹介します。

陶器アクセサリーの性質

Chuuiでは陶器ビーズを使用したアクセサリーを扱っています。そのビーズは、ケニアの土を原料とし、1点1点手ごねして形を作り、乾燥させ、釉薬で色付け・模様づけし、その後高温焼成をして完成させるオールハンドメイドの陶器ビーズです。土づくりからアクセサリーとして完成するまでにおよそ1カ月の時間を費やします。

about-ph1-2

陶器は、本来吸水性のあるものです。しかし、アクセサリーとして使用するため一つ一つのビーズに釉薬を施し、耐水性のある陶器ビーズに仕上げ完成させています。そのため通常通りお使いいただければ心配ありません。しかし、肌に直接身に着けて使用するもの。時期によっては汗や汚れが多くなり、使用後、お手入れせずにそのまま長期間放置しておくことで、変色や酸化の原因となってしまします。また、艶が美しい分、皮脂の汚れや指紋などが目立ち本来の美しさが半減してしまいます。そのため、良い状態で長くお使いいただくためにはお手入が必要です。

また、陶器アクセサリーの良さは「変化する楽しさ」です。大量生産ではなく一つ一つハンドメイドで作られることに加え、経年により味が増していく陶器アクセサリーは、使えば使うほど愛着が湧き、自分だけの特別なアクセサリーとなっていきます。そのため、小まめなお手入れをおすすめしています。

簡単!陶器アクセサリーのお手入れ方法

陶器アクセサリーのお手入れはとても簡単です。是非小まめなお手入れで長年ご愛用ください。

1.使用後は、乾いた柔らかい布(ティッシュでもOK)で汗や汚れをきれいに拭き取り、よく乾かした状態にして下さい。(汗や汚れ、また手に残った洗剤や石鹸、湿度の影響による変色・酸化を防ぎます。)

2.通気性の良い場所で保管下さい。

※陶器は本来吸水性があります。釉薬で耐水性を強めていますが、汗や皮脂などの汚れをそのままにし保管しておくと変色や酸化の可能性があります。

▼詳しい品質についてはコチラから。
about-label4

13年目の陶器アクセサリー

写真は、私自身が2003年から使用しているネックレス&ピアスです。今年で13年目になります。色も艶も当時のまま、どんどん愛着が湧いていています。ご購入下さった皆さまにも経年による味わいをお楽しみいただけたら嬉しく思います。
zebra